大好きだった彼の一言で全てが終わりました

大好きだった彼の一言で全てが終わりました大学生の時、ものすごく好きになった人がいました。1回生の時に彼とは家が地下鉄1つ駅違いで、学部・学科が同じ、更に授業もほとんど同じものをとっていたので、一緒にいる時間が結構長くありました。

彼には初め長年付き合っていた彼女がいましたが、別の大学に通っていたことから次第に距離が出来始め、結局2回生の時にその彼女とは別れたようでした。

相手の浮気が原因だったこともあり、彼は一時ものすごく荒れて落ち込んでいたけれど、私はその事が嬉しくて、そんな風に感じる自分がちょっとだけ嫌でした。

彼との距離が少しずつ縮まってきたある時、彼が「俺さ、結婚したらたくさん子供が欲しいんだ」と言ったのです。

私は中学生から高校生にかけてなった拒食症の後遺症で、子供が産めない体になっていました。それを聞いた時、文字通り目の前が真っ暗になり、絶望感でいっぱいになりました。

その晩、いつも行っていたジムで1時間半、泳ぎながら泣き続けました。溺れて死んだらどれほど楽か...本当に苦しかったです。勝手な片想いだったけれど、今でも思い出すと胸が苦しくなるのです。

コメントを残す

このページの先頭へ